1. 日本法人・支店設立サービス(外国企業向け)
  2. 許可・認可の取得

許可・認可の取得

1.日本の許可・認可制度

 日本には1万種以上の許可・認可が存在すると言われています。日本でビジネスを行う前にはそれに対して許可・認可が必要かどうかを必ず確認するようにしてください。

(1)許可 ・一般的には制限されている行為を、特定の場合に解除する事を許可という
・官公署には裁量権があり、基準に適合していたとしても不許可となる可能性がある
・建設業、風俗営業、古物商、運送業など
(2)認可

・官公署が設けた基準に合致していることを認めること
・基準を満たしていれば、官公署は認可を与えることを拒むことができない ・保育園認可など

(3)登録 ・官公署が備えている帳簿などに一定の情報が記載されること
・登録には一定の基準が設けられていることがある
・旅行業、建築士事務所登録、倉庫業など
(4)届出 ・官公署に対して一定の事項を通知すること
・許可・認可を取得した後、変更事項などを官公署に知らせるために利用されるケースが大半を占める
・クリーニング所開設届など


許可・認可の取得ポイント

・登録となっていても、法的に難易度が高いものも存在します。
・日本では法令順守が徹底されており、違反者には厳格にペナルティーが科せられます。
・日本で設置する支店(営業所)、日本法人などの登記をする前に専門家にご相談ください。登記後にご相談いただいた場合、登記のやり直し等で、費用が掛かる可能性がございます。



2. ACROSEEDの許可・認可取得代行サービス

1. サービスの概要

 日本で行なおうとするビジネスに許可・認可が必要であれば、その手続きを代行します。 役所への事前確認、審査基準の調査、申請書類の作成、提出の代行などを行います。


2.お見積り・お問い合わせ

 お客様のご要望を詳細にお伺いした上で、ご提案書を提出させて頂きます。お気軽にお問合せください。

TEL:03-6905-6370(代表)
FAX:03-5276-3233
メールでのお問い合わせ:メールフォームへ